深く潜れ

Let me settle my mind boy

青井春樹ソロライブが終わったので、橋本良亮ソロコンサートに思いを馳せる

f:id:springsummer:20150812185216j:plain

春樹くんの出番、終わっちゃった。。

すっかり忘れてたけど、6月に上野で撮影してたんだっけ。路上ライブ、明日もやらないかな・・・やってたら少し離れて見て、そっと小銭をギターケースに入れて立ち去りたい人生だった。

初めて橋本くんの演技を見たけれど、うまいのか下手なのかわからないけど、自然で良かった!過去のドラマもチェックしたい。そう思わせられる橋本くんは本当にずるい。全然、距離を置かせてくれない。

この時期くらいだったら全然イケてる。今時の若い子っぽい体型で、衣装のせいもあってか、いつもより若く見えたよ。ていうか、実年齢22歳より上(23歳)の役だったのね。

 

気づいたら、私的サマパラ初日にしてオーラスまで2週間を切っていた。

いろんなこと考えずに、フラットに。橋本くんの初めてのソロ公演を見られることだけ素直に喜んでいよう。もしかしたら、最初で最後かもしれないのだから。そう思って悠長に過ごしてきたんですが。

今もう開演直前かのような緊張感でおなかが痛くなりそう・・・ちなみに申込時、当落発表2日前~発表の1日後、チケット発送日にも謎の腹痛があった。どんだけメンタル弱いの、私。

 

だから、先行してグッズ購入してきましたー。

当日、暑い中長蛇の列に並ぶの嫌だし、荷物も軽くしたい。そして当日まで最高のテンションを保つためでもある。上がったり下がったり、本当に橋本くんには振り回されてばかりなのだ。

実際は、公演期間が長いせいかほとんど並ばずに買えてしまって拍子抜けした。事前にシュミレーションしていたおかげで、売り子さんにも後ろに並んでいる人にも迷惑かけることなく、スムーズに終わったと思う。「橋本くんのフォト」とか言うの、結構恥ずかしかったけど。

失礼ながら、オタクであろう方たちのファッションを少し観察してしまった。この時は佐藤勝利のソロ公演があったので、赤い服や小物で差し色してる人が多かった。赤はどの季節でも取り入れやすくていいね。ほかの色でまとめている子たちは、キンプリ担なのだろうか?それともセクゾ担?私はというと、モノトーンにセクゾ3人のメンバーカラーを避けて小物を差し色にしていった。ある意味その場からは浮いていたかもしれない。

ヒールのあるサンダルを履いている人が多いけど、飛んだり跳ねたりしないんだよね・・?転んで怪我しないか余計な心配してしまうよ。

 

ソロ公演では一部のジュニア担を除いてほぼ橋本担なんだから、メンバーカラーなんて無視して好きな服着ようと思ってたんですが。せっかくなら赤い服着てみようかな、なんて思い始めている。わざわざ買わなくても、クローゼットにあるし。そうすると靴はどうしよう。この時期、赤い服に合う靴はヒールのあるサンダルしか持ってない。身長に足しても160センチ程度だから邪魔にはならないはず。でも疲れるかな…

考え事は尽きない。全部橋本くんのせいだ。