深く潜れ

Let me settle my mind boy

ブログを書く理由

ある有名ブロガー様の記事を読んで、このブログを始めた頃の記事を改めて読み直した。

(許可は頂いていないので、リンクははりませんが)


私は文章を綴ることが結構好きだし、それを読み返すことも好きだ。数年前はアメブロで女子力高まりそうなブログを書いたりミクシィリア充ぶったり、色々思うことがあってそれらは全て消してしまったけど、続けている間は時々読み返していた。

読み返す理由はそのブロガー様とだいたい同じで、単純に言えば面白いから。過去の自分がどんな気持ちでどんな文章をどんなテンションで綴っていたのか、今の自分にどう映るか。それを読み取ることが面白かったからだ。

私は人より言葉を知っているわけでもなければ、文章構成を考える能力も人並みで、面白い言い回しができるわけでもない。ならチラシの裏にでも書いておけばいいんだけど、特定されないような、ある程度人の目を気にしたネットの世界に放つことを前提にすると、客観的に自分を見られる気がして良い。主観と少しの客観でできたこの、素直な気持ちを自分の言葉でつづったブログは、未来の私にとっては楽しくて仕方ない読み物になるはず。


…という気持ちでいたはずなんですが。

はてなブログ(というか、ジャニオタブログ)を始めてからは、あまり読み返すことをしていない。最初の方こそいのちゃんやヤスくんのことやら取り留めもなく書いてみたり、時々自分の考えを文章におこしてみたりしたけれど、最近はと言えば、「橋本くんが可愛いくて格好よくて生きるのが辛いけどおかげで毎日楽しい」という意味のことしか書いていないのだから。前に、「可愛い格好良い好き!しか書かないなんて自分が退屈」なんて言っていたはずなのに。どうしてこうなった。


まぁ橋本くんに溺れてふにゃふにゃしてるのもとても幸せな時間なんですが、バランスは大事だな、と思いました。私もこれからの私のために、もっと色んな思考を文章にしなければ。それに飽きるまではブログを続けると思いますので、宜しければお付き合いください。


次は担当の概念について書こう。そうしよう。