深く潜れ

君のReality 君のAbility

ラブレターが書けない

私がジャニオタのブログを読むのが好きな理由のひとつは、好きな人の事を考えている時の優しい気持ちや温かい気持ちに触れることが出来るきがするから。

中でも興味があるのは、その人がいつ、どんなきっかけで担当を好きになったのかということ。ハチクロでいうあれですね、「人が恋に落ちる瞬間」を覗き見してみたいのです。改めてこう言うとなんだか悪趣味だな。。


今でこそ橋本担を自称していますが、何度かブログにも書いているのですが私は未だに橋本くんのどこが好きなのかよくわからないんです。きっかけは夢に出てきたからだし。

思い返してみれば、能天気に「はしたんきゃわ♡」なんて言ってられたのは最初の1カ月程度の間だけで、その後は毎日泣きそうになるくらい心配させられて(お察しください…)今だって安心しきっているわけじゃないし、なんでこんなに振り回されなきゃいけないんだろうって思うけど。

可愛い顔も格好良い表情もクセの強い歌い方も体格のわりに軽やかなダンスも自称天然なあざといところも好きだけど、全部が好きな要素ではなくて、多分「好き」のバイアスがかかっているからなんだと思う。

こんな風に理由が分からないまま好きになるのは初めてだし、他のオタにやきもちやくのも初めてだし。しかも相手は色んなところで大勢にプロポーズする結婚詐欺師だ(ごめんなさい)。


考えれば考えるほどわからなくなって、面倒くさがりの私はどこが好きかなんて考えるのをやめてしまった。

で、今なんでこんな記事を書いているかというと、ちょうど夢に橋本くんが出てきた頃にやっていたアーリーサマーコンサートのディスクをひと通り見終わって当時の自分が何を考えていたのか思い出したくなったから。

あんまり変わってないな…まぁ半年も経っていないんだけどね。


感想はまた書けたら書くとして。気付いたことは、きっと理由が分からないから知りたくて追いかけているのかなっていうこと。橋本くんが笑った顔がとても好きだということ。あとはやっぱり、サマパラ前と後で顔つきが変わったこと。肉付き的な意味ではないよ。格好良くなってもうはしこちゃんなんて呼べない。