深く潜れ

Let me settle my mind boy

そこは天国か、まさか奈落の底でしょうか

初夏に書きかけてずっと放置していた、戸塚くんに関する記事を再度書き上げようとチャレンジしているところです。ちょっと気分転換にと日記を書いてしまうあたり、まだ完成にはほど遠いけど気にしない。もう既に半年近く経ってるんだから。


戸塚くんの舞台主演に沸いて、浮かれて予定外にケーキを食べて誕生日をお祝いした。戸塚くんの顔が好きだ、格好いいと素直に言葉が出てくるのに、どうして担当にしないんだろうと考えている。ま、箱推しではあるのだけど。私のキャパではいろいろな意味で、複数を担当する余裕はない。どうして、と考えている割には誰を担当するかなんて悩んだこともないし今のところ橋本くんの担当を降りる気配もない。根拠はないけど。5人でテレビに出ようが兄達のソロであろうが、画面やステージに橋本くんがいれば目がいくのはそっちだ。


もしかして;冷め期 なのかも…?


こんな感じは初めてだ。なぜか不安な気持ちになってドキドキしているような、底のほうは冷静なような変な感じ。

ジャニオタ楽しいなーなんて思ってるうちは気がつかないけど、もしもある日突然興味がなくなったとしたら。私はその時が来るのがとても怖い。もともと無趣味だし引きこもり体質だし、現場がなければ家からますます出なくなりそう。その上外面を気にしなくなってきっと老けると思う。そして何より、手元にあるCDやDVDやらの何もかもが自分にとって何の価値もなくなってしまうのかと思うと怖くてたまらない。気がつかないうちに、ジャニオタでいることが、橋本担という肩書きが、私の失いたくないアイデンティティーの一部になってしまった。


こうやって不安な気持ちの正体が分かれば少しはマシになるんだろうな。もっともっと安心したいよ橋本くん。なんて考えながら、私はまた彼の好きなところを探す。