深く潜れ

Let me settle my mind boy

ありがとうとごめんねを繰り返す

ジャニワ、19日の昼公演に入ったんです。昨日のブログには書かなかったけど。ABC座でもジャニワでもテレビでも私はいつも大体橋本くんばっかり見ていて。他の人が笑顔だったり微笑むような表情の時も橋本くんは険しい顔だったり真顔なことが多いと思っていたし、なんなら元々の顔立ちなんだと思っていた。

今回、A.B.C-Zはサポート的な立場になる事は戸塚くんに語られる前からなんとなく感じていたけど、座長や主演じゃなくても役割を全うする彼らはとても格好良くて、好きになって良かったと何度も思った。でも、何も考えずに見たら橋本くんはつまらなさそうな怒ったような顔に見えることもある。笑顔がとても可愛くて魅力的だから余計に、勿体無いなと時々、思う。

昨日の昼公演で橋本くんの様子がおかしいような気がしたのは、どこの場面だったかまでは覚えてない。確かに違和感を感じたけれど、続いていくショーを楽しむために無視した。終演後から今も楽しかったな、よかったなっていう気持ちはあり続けているけど、昨日の夜、心の中でごめんなさいした。

夜の公演で、橋本くんのアクロバットがカットされたのをツイッターで知った。やっぱり体調が優れなかったのだと思う。やっぱりだ。私は橋本くんのことが大好きで、橋本くんばかり見ていて、橋本くんが可愛くて仕方ないから、振りが抜けていた箇所を「長い期間でモチベーション保てなくてダレちゃったのかな、仕方ないな」なんて流してしまった。大好きなのに、悪く思ってごめんね。


この前、エイトのライブで大倉くんの不在が話題になった。大倉担の方やその場にいたファンの方やいなかったファンの方や、いくつかその事に関するブログや呟きを読んだ。読んで、もし自分だったら、もし自担だったらどうするんだろうとぼんやり考えた。あーでもないこーでもないと考えながら、全然楽しくない妄想だと気付いて考えるのをやめた。そんなタイミングで自担が体調を崩して見せ場が減るなんて怖かった。(大倉くんの場合とくらべたり同列に語りたい訳ではないです、念のため)


最近はそこまで熱心にツイッターで情報収集していないのだけど、今日また少しずつ良い変化があったみたいで嬉しい。頑張ってステージに立ってくれてありがとう、ごめんね。