深く潜れ

Let me settle my mind boy

バラ色ってどんな色か、知ってる?

悲喜こもごもの新曲発表からはや2週間。発売日まで1カ月を切ったところで、花言葉の詳細が発表されましたけれども。


映画仕立てのミュージッククリップの配役、私が見たかった橋本くんの当て馬役。逆転勝ちしなくていいからね。婚約者と彼女の幸せを願って身を引く役でありますように。


そしてABC座1幕もちょっとだけ収録されるようで。嬉しいけど、まだ諦められません。神様チャンスをとかセクシードライビングとかいくらでも見たい。

その前にサマパラ映像化もまだ諦めてないからね。この前の深夜番組でちらっと映像流れたの、数秒だけどそこ何度もリピートして見てるんですよ。砂のグラス。橋本くんのA.B.C-Zへの愛に溢れたソロを、塚リカちゃんとごせこのダンス対決を、また見たくないですか?わたしは見たい。


悲喜こもごもといえば、コインロッカーベイビーズの申し込みも始まりましたけれども。正直、すっっっごく悩んでいます。原作は未読だけど有名な作品ということで、あらすじやレビューを読んで、わたしの苦手なやつだとすぐに分かった。無理無理。絶対無理。どれだけ原作に忠実かわからないけど、あんなシーンやこんなシーンがもしあるなら…泣きながら劇場に通います。観ないという選択肢はないです。つらい。

コインロッカーベイビーズ・ショックに比べたら、夫に『寝盗られ宗介』を観に行くと告げることなんて試練でもなんでもない。わたしにそんな性癖はないのだから。