深く潜れ

Let me settle my mind boy

見透かされてる。

ジャニワの後は個人舞台とその宣伝でラジオにちょこっと出るだけなのかな、なんて思っていた1月。シングルDVDリリースをはじめ次々発表される楽しみな予定に、今年のスケジュール大体知らされたんじゃないかという不思議な安心感に包まれた3月。今年もまだ仕事辞めずにすみそうです。いや、本当はすぐにでもやめたいけど。

 

いろいろ書きたいことがあるんですが、まずは花言葉の感想とか。

ここ一年くらいオタクしてきて、ツッコんだら負けみたいなところあるなって気づき始めたけど、これだけは声を大にして言わせてほしい。

入院患者(しかも婚約中)に手、出すなよ。

 

MV+ショートムービーに関しては、自担である橋本くんが私の見たかった間男役を演じてくれただけでも概ね満足です。予算内で最善を尽くした結果だと思っているし細かいことはつっこんだら負けということで。一番言いたいことはもう上で突っ込みいれた。

最初から橋本先生とあの女の子は両想いにしか見えないし、記憶を取り戻したところで橋本先生を好きじゃなくなったわけじゃないだろうし。メイキングでとっつー(婚約者役)が言ってたとおり、あの後どちらからともなく婚約破棄を申し出るんだろうなー。結構泥沼な想像しか出来ない。でも退院する時迎えに来るってことは一緒に住んでるんだよね?普通親が来ない?で、とっつーは婚約指輪って言ってたけどあれ結婚指輪じゃないかな。婚約前にしてたペアリングとか?ま、婚約破棄した後に橋本先生のところに来なければなんでもいいよ(ゲス)。


発売前に歌番組で披露された感じだと、結婚式でかけられそうな幸せな歌だったから、「これはもしや間男が勝利するのでは…」と懸念していた。「切なくも美しい物語」の切ないは彼女の本当の気持ちに気付いて身を引くであろう婚約者なのかと。でも違いましたね。橋本くんが身を引く最初の予想が大体あってた。そういう意味では曲とムービーがマッチしていないかな。これはこれで新しい試みで良かったんだけど、ダンスクリップだけのバージョンもあったらよかった。そうしたらもう1枚買うのに。(多種売り上等)


発売日にメールが送られて来るじゃないですか。あれで橋本くんが「ちょっとでも嫉妬してくれたら」って書いてて、なんかもう意地でも嫉妬するかって思ったんですよね。最近のちゃんずーとか見てて橋本くん大事にされてないというか(編集の仕方とかちょいそう感じる)それ以上に本人が気分屋なところがあるからいい印象が残らないんだよなぁと思っていて。応援して楽しくないなんて意味ないし義務感なんて感じたら終わりだ。でもまだヒロインとうまくいく役見たくないよって思うくらいには好きなんだな、なんて。ちなみにリア恋とかじゃないです、現時点では。

リア恋ってまだ使う…?ちょっと心配なアラサーのわたしでした。