深く潜れ

君のReality 君のAbility

春ですね。

あ〜あ、新入社員として自担がうちの会社にこないかな〜。(現実逃避)


仕事が忙しい。というか外出していた間に溜まった仕事が中々片付かない。今の部署に来てからは、ひたすら事務作業してればいいと聞かされていたのに時々取引先へ行かなければならない。話が違う。いない間に入る急ぎの案件は誰かがフォローしてくれるが、後でメールに目を通す必要があるしその他の仕事は督促があるまで気づけないなんてザラ。正直しんどい。ひとつひとつは大した内容ではないのだけど、それが何件も何十件も溜まっている状況がしんどい。


そんな状況に加えて、今月から新入社員がうちの会社にも入った。まだ仮採用なので色々な部署を回るのだけど、うちの部署では何故かわたしが主に面倒を見なければならないのだ。自分の仕事もままならないのに。しんどい。

今の部署内では社歴が浅い方なので、手持ち無沙汰な新人を放ってもおけずに面倒を見ている。何故かわからないが、社歴の浅い者が仕事を教えるべしという雰囲気だからだ。中心になって指導するべき(上司から指名されている)先輩が知らん顔してる事はまったく意味がわからないが、新人は何も悪くない。結果、自分の仕事がどんどん溜まっていく。


しんどいけど、後輩の少ないわたしにとっては新鮮でもあり楽しくもある。去年までうちの部署に来た人の中には、説明聞いてわからなかったことある?と聞いても黙ってるとか、挨拶もせずに定時で帰ろうとする人とか(どうしようもない)いたので、最近来てる人は自分から色々質問してくれて良かった。お弁当のおかずの品数とか、近くにコンビニが何軒あるとか、仕事以外のことでも何でもいい。むしろ、新入社員がそんなことも聞けない雰囲気の職場なんて仕事上でのコミュニケーションも取れなさそうだ。


今年入社したのは全員1993年生まれだそうで(早生まれや浪人してる人はいないらしい)。わたしも20代前半の頃はオールで遊んだり、派手な髪色・服装にしてみたりそれなりに無茶して楽しかったけど、なんだかんだ言っても今が一番楽しい。だから若くて羨ましい、なんて思わないけど、橋本くんと同世代に生まれてみたかったな、とは少しだけ思う。この世代のジャニーズ多いですよね。成人式見たかったな〜。

ジャニオタの皆様には周知の事実かもしれないけれど、86年(87年)生まれが成人式を迎えた時にデビューしていたのがNEWSの増田くんと内くんしかいなくて、結局その年から今までもやらなくなったんですよね。


仕事はしんどいけど、今年は舞台に通うために働きます。もう振り込みは済んでいるけど、リピートしたくなるかもしれないし。あと、他にも観たい作品があるのだけどまだ行けるかわからない。相場なんて理解できない。働いて稼いだお金は正当に使いたい。

今のところ決まっているのは、5月に寝盗られ宗介を観賞する予定です。