深く潜れ

君のReality 君のAbility

王子様は偶像

【5月4日追記しました。誤解されそうな表現だったのでタイトルも変更しています。】

前回の続きです。数ヶ月前に書きたかった内容のまとめ。ポエミーです。

http://spring622.hatenablog.com/entry/2016/04/29/225958


…本当ははてなでよく見る『転げ落ちるように加速して⚪︎⚪︎に堕ちた話』みたいなブログが書きたかったんだ。そしたらただ濵田への愛を回りくどい形で告白するだけになってしまった。ぼかしたつもりだったのに結局好きって断言してるし。ジャニオタってクレイジーアクセル搭載してるよね…。

 

 

 

2月某日、仕事帰りに郵便局へ寄った。はじめはATMの操作に戸惑っていたはずだけれど、もう慣れたものだ。

初めてATMで振り込みをしたのはサマパラの時。その前に観た舞台のチケットはプレイガイドで購入したはず。東京芸術劇場?正式な劇場名はよく覚えていない。グローブ座、好きだったな。

わたしはシェイクスピアが好きだ。イギリスのグローブ座には行ったことがないが、シェイクスピアの生家とイタリアにあるジュリエットの家には行ったことがある。初現場がグローブ座なんて、ロマンチック!浮かれモード!とは言え、わたしが王子様を目の当たりにしたのはグローブ座ではなく、東京ドームシティホールだったけど。

 

わたしにとって橋本くんは王子様だったのだ。そう見えなくなったのはいつからだったか、もう忘れてしまった。担当として追うようになって、やっと生身の人間として見られるようになったのかもしれない。良い事だけど、(もういい年なのに)まだ王子様に夢を見ていたいような気持ちもあった。だから少し寂しく感じたのだ。

メンバーやファンが言う『橋本は王子様』だって間違ってはいないと思う。その人には王子様に見えているのだから、わたしの見え方の問題だ。誰のせいでもなく、わたしが担当というフィルター(色眼鏡という方があっているかもしれない)をかける代わりに、王子様フィルターが消えて失くなってしまったのだ。


 

 

1月某日、ジャニーズワールドを観劇した。ストーリーは意味わからなかったけれど、ショーとして見れば概ね納得がいく。Great5は評判が良いみたいだけど、ABC座の演出の方が好きだ。後で知ったことだけれど、橋本くんは体調が悪かったらしい。それなのに舞台に立ってくれてありがとう。

次は戸塚さんの舞台「寝盗られ宗介」。行けるとしたら東京公演なので5月下旬、約4か月後。こんなに間が空くのは初めてかもしれない。というか、実際には動く橋本くんが見られるのは多分6月だろう。少クラとABCanZOOだけでは足りない。

飼いならされたオタクは、生きるモチベーションが続くか不安だ。

 

------------------------------------------------

 

まだ続きます。

 

 

GW中はブログを書く時間がなさそうなので、Twitterに出没します。(この記事は予約更新です)

と言っても、朝と夜しか見ないかもしれません。

 

宜しければフォローしてください!