深く潜れ

君のReality 君のAbility

ABC Star line travel concertへ乗車したよ

初めてA.B.C-Zのコンサートを観た。率直な感想はこちらである。

(実際は5分くらい開演も遅れた気がする)

正直に言うと感想は、これ以上でも以下でもない。ひたすら自担を目で追って目に焼き付けてきた。生きててくれてありがとう!

これから先は消化するために書きますがネガティブ*1なことばかりかもしれません。大丈夫な方のみ続きをご覧ください。

 

開演前の注意喚起の映像はBDに収録してほしいけれど、権利の問題で難しいかな…

ハシ・キク・宗介座長・ボク(塚ちゃん演じる兵隊さん)・五関くん・トレインマン(河合くんの新キャラ)がそれぞれマナーについて教えてくれたよ。音声さんに扮して音を探す(盗聴?録音?)するハシが可愛かった。

 

セトリはうろ覚えですが印象的なところだけ。

 

・take a "5" train

センステの高いところから幕がかかってるなと思ったら、リフターに乗ったA.B.C-Zが登場。今回のコンサート・アルバム・シングルのテーマが一貫して『旅』ということだったため、また最新シングルということで盛り上がる曲でもありよかった。だからこそがっつり踊ってるところを観たかったなと。全体を通しても「なんでこの曲でこの演出??」と思うところが多かった。あと五関先生はそろそろ団扇とペンライトを持っている前提でオタク向けの振り付けを考えてほしい。

 

・Fantastic ride

いい意味で平坦なアルバムの中で少し毛色の違うこの曲。この曲で空気を変えることができそうだから、ステージ移動の際に使われてしまったのは残念だった。

 

・渚のBack in yor heart

恒例らしいペンライトのお遊びに使用するよりも歌を聞きたかった。ボールに腰掛ける(?)フライングは可愛らしく幻想的だけど、そろそろフライング多すぎない?と思い始める。フライングの位置もメインステージとかバクステあたりだとスタンドからは距離があるし見つけ辛い。

 

・箱の中身は

曲名忘れました。ステージに4つの箱が登場して、河合くんがどこに隠れたかほかのメンバーが当てるというゲーム。五関くんととっつーに抱き着いて愛をささやくも軽くあしらわれる塚ちゃん。塚ちゃんをさりげなくよしよしする橋本くん。平和か。可愛い。

が2日目ではなくなってサインボール投げていたと聞いてちょっと安心した。初日の客席の反応ややってみてわかることもあるのだろうけど、1日目からそうすればよかったのにと思ってしまう。グダグダだった。

 

・Moonlight walker

気合の入った初シングル表題曲だけあり、華やかさが群を抜いていると思う。格好良かったのに2日目ではカットされたらしく、勿体ない。BD…

 

・メドレー

Smiling againとVanillaの選曲良かった。けどもう1曲あった気がするのに忘れました。よかったのだけどどちらも人気曲で盛り上がるからメドレーにしない方が良いのでは。

 

・Rock your world

少クラ披露時の振りがイメージと違いすぎて残念だったので、修正されてるといいなと思ったらまさかのトランポリン。私は代々木体育館は初めてで思ったよりも狭いなと感じたけれど、これはもっと近くか正面で見ないと伝わらないなと思った。WSの映像では息が合ってきれいに見えた。

 

・へそのお(塚田ソロ)

この日は機材トラブルで入場時刻が遅れたのだけど、この曲でも流れる予定だった音が流れなかったらしい。予定外の事だったから仕方ないと思う半面、もっと毅然としていてほしかったと思う。あそこで「自分でもどうなるかわかりません」「やっぱりやめた(ピアニカ演奏)」はないよ。その日一番大きい声が出たよ。「えー?!」って。

 

・Crazy about you(橋本ソロ)

「塚ちゃん、俺が空気変えてあげるね」という頼もしい一言から始まった橋本ソロ。しびれた。サマパラできていた衣装のアレンジとサングラスかな。サマパラの時とはまた違う気迫があった。これがソロコンと、センターを務めるグループのソロコーナーとの違いなのかなとぼんやり思った。バクステからセンステ、メインステに移動するのも滑らかで、ひたすら格好良かった。本当に空気が変わるから凄い。サングラスを外す瞬間が見えなかったことだけ心残り。

それとバックのLove-tune(この日は森田以外の6人)も華があったなと。サマパラの無所Jr.も頑張ってね。

 

・世界一

再びセンステのリフターへ。そういえばリフターってスタンドに近くないとあんまり意味ないのでは・・・?河合くんから「橋本の一番好きな曲」という紹介があった。途中橋本くんの目が潤んで泣きそうになってからの、いつもの良く伸びる声が印象的だった。

 

<アンコール>

A.B.C-Z LOVE

これは本編の序盤でやるべきでしょう。橋本くんがスタトロで近くに来たおかげで顔が可愛いかったことしか記憶がない。

 

・take a "5" train

2回目である。ほかの曲聞きたかったな~~シャワゲ*2とかシャワゲとかシャワゲとかあったのに。

 

読み返してみると思った以上にネガティブで若干引いている。でも別にがっかりしたとかつまらなかったとかではないので、映像化されればブルーレイを購入するし大阪へも行く。また改善されたりメドレー等多少セトリの変更があるかも知れないので楽しみである。

その前にまたハシツアーズに参加するので、私の夏はまだ終わらない。来週ネイルチェンジの予定を入れているが、赤を取り入れても派手過ぎないデザインをまた考えなければ。

 

*1:否定的

*2:私が神曲と崇める『Shower gate』のことである。夏らしいさわやかな曲。