深く潜れ

Let me settle my mind boy

バラは咲いたか〜ハシツアーズを終えて

今年、オタ活の目標としてひそかに掲げていたのが「舞台またはコンサートの初日か千秋楽に入る」だったのだけど、まさか自担のソロコンサートでどちらも叶うことになろうとは思わなかった。*1

 

前半の記事はこちら。

 

spring622.hatenablog.com

 (なぜか去年はone by one歌っていないと思い込んでいたけど、ブログ見返したら歌っていたらしい。ので、少し修正しました。)

 

<セトリ変更点>

・vanilla → In the name of love に変更

アレンジして歌うアカペラから始まるのゾクゾクする。途中で挨拶はなかった。

 

・日替わりメドレーが追加。オーラスは花束(back number)と愛のかたまり

愛のかたまりと橋本くんの歌声とても合う。フルコーラスっぽく歌ってくれて嬉しい。

 

・リリック 追加。

個人的に長瀬くんと橋本くんは似たタイプだと思っているのでいつか共演したら一緒にこの曲を歌って欲しい。

 

<MC>

・来年のA.B.C-Zのコンサートではステージ監修を塚ちゃんと一緒にやりたい。

Amazonの犬のCMで泣く。いぬのきもちがわかるはしもとくん・・・SLT大阪ではMCでライオンの鬣を付けて出るとのこと。楽しみ。

こういう風にさらっと次の約束をしてくれるところがたまらない。好き。

・サマパラの関テレ映画事業部(だったかな?)からのお花、コイベビの愛之助ちゃん(!)からのお花についてお客さんから質問。知らんぷりしてたけど新しいお仕事決まってそうでこれまた楽しみ!

後半だからか、MCのネタ切れ感は否めない。客とのやり取りが長いしグダグダ。声を拾ってあげるのは橋本くんの優しいところでもあると思うのだけど、オタクとの会話じゃなくて、どっかで聞いた話でもいいから橋本くんの話が聞きたいんだよ。

 

<アンコール>

初日ははっしーだったけど、本人がりょうちゃんと呼ばれたいそうなのでりょうちゃんコールに。どっちも慣れないけど。思い切り好きな人の名前をコールできるって幸せ。

気にせずGo my wayは相変わらずあまり歌えてなくて、9回目なのにまだ照れがあるみたいでかわいい。自分で決めたんじゃないのかな~。見た目は屈強な男性なのに一切の照れもなく、しぐさで女子ドルに見える塚ちゃんはやっぱりすごい。

そしてごせ子*2の登場である。「お・ま・た・せ(ハート)」ドッカ~~ン!

もちろん私も叫んだ。何なら30年近く生きてて一番くらい大きい声が出た。それくらいごせ子のオーラはすごかった。去年もオーラスだけは五関くんもステージに上がったと聞いていたので、何となく今日もあるかなーと思ってはいたけど、まさかのごせ子。Tシャツの裾をブラトップにしまってバッキバキの腹筋が丸見えなんだけど、こちらもしぐさが完全に女性。五関くんスタイルいい。カツラとブラトップを脱いで男に戻る過程も笑った。そのままsummer上々!!

ダブルアンコールはShower gate。このブログでも私がどれだけShoew gate好きか熱弁してきたかと思う。えび座でソロで歌った時も発狂するかと思ったけど、まさかまた聞けるなんて!最高のラストだった。。

 

<問題の花言葉について>

正直、今思い出してもしんどい。当分花言葉は聞きたくない。

レポを読んでいてもだんだんエスカレートしてるなって思って覚悟していたつもりだけど、オーラスはやりすぎだと思った。 想像の域を出ないけど、私は選ばれた人はジュニア担じゃないかと思っていて、何となくそういうの橋本くんもわかると思うんだけど、美人だったから別の回みたいに態度に出さずにしかもあそこまでするんだなと思ってしまう。

担当にリア恋じゃないし、リア恋枠と呼んでいる人は他にいるし*3、なんなら私は既婚者だ。でも本当に嫌だった。次の曲はアルバムで一二を争うくらい好きなNaturallyだったけど、こちらも花言葉の悪い余韻を引きずったまま聞いたら嫌いになりそうだった。

あの時「イヤだ、やめて、見たくない」とでも叫べばよかったんだろうか。えび担はおとなしい、行儀がいいなんて言われても仕方がない。この記事を書こうと28日のことを思い出しては、花言葉でつまずいて暗くなってしまった。だからアンコールでごせ子が来てくれてよかった。悲鳴をあげられてよかった。笑顔で終われてよかった。

 

<バラは咲いたか>

私はこの通り激甘なので、橋本くんのソロコンサートというだけで(後半のMCと花言葉以外は)好きがあふれて嬉しくて楽しいのかもしれない。でも橋本くんはどうなりたいんだろう。ファン思いの優しい王子様、みたいなキャラは続かないと思ったのかな。それに代わるのが千葉のヤンキーキャラ・パリピキャラだとしたら悲しい。

可愛いと言われる自分を受け入れたら、ずっと大人になった。でもまだ自分では気付かない。

去年、ソロコン楽しい!終わってほしくない!と思ったのはファンだけじゃなく橋本くんも同じだった。少しだけ、グループにいることで自由を制限されるのが嫌なのかな、いつかいなくなっちゃうのかな、と不安になった。今年はそれがなかった。「ソロが楽しいのはサマパラの間だけ。明日からはA.B.C-Zの橋本に戻る」と言って安心させてくれたから。

 

知れば知るほど、彼はミステリアスだ。だから離れられる気がしないのだ。

*1:SLTコンサートも代々木の初日と大阪のオーラスに入るので二重に叶っている。ありがたや。

*2:五関くんの女装。去年のサマパラ以来のお目見え

*3:担当Gでは五関くん。ジャニーズWESTの濵田さん