深く潜れ

Let me settle my mind boy

自担が前歯を直してしまったので最近気になるジュニアの話をします

ゆるオタ目指してたらすっかりブログに書くことがなくなってしまった。

2月にはA.B.C-Zのリリイベという名の行列に並び、疲れ切った5人の姿を見て感動すると同時に申し訳なさを覚えてしまい、今年は現場も控えよう。なんなら茶の間に戻っても…と思っていましたが、まだそこまで思い切れないみたいです。運動会ものど自慢もデストラップも行くよ。現場がないと仕事も家事もモチベーション保てないダメな三十路。こんなはずではなかった。


そう、こんなはずではなかったのだ。

以前応援スタンスのエントリーで気になる子にSnowManの阿部くんをあげたことは記憶に新しい。阿部ちゃんの事は今ももちろん好きだし、ABC座やSLTを見て森田美勇人くんに湧いたりしてきたけれど、その熱量はあまり長続きせずに断続的に感じるもので、「この時のこの子が格好いい、可愛い」で完結していたと思う。

なのに、少クラでRemedyを歌い踊る髙橋海人くんを見てから、どうしても気になる存在になってしまったのだ。

2015-2016のジャニワで初めてMr.KINGのパフォーマンスを見た時、フライングで近くに来た永瀬廉くんがこちらに向かってニコッと微笑んだ気がして、なんと顔の可愛い子なんだろうと感動すら覚えた。ミーハーなんで大体どのグループにもお気に入りの子が1人はいるのだけど、強いて言えば永瀬くんかな、位の気持ちでいた、1月までは。

顔の話ばかりで申し訳なくなるけど、海人くんはまず顔がきれい。きれいなんだけど昔遊んでた歳下の男の子にちょっと似てて親近感が…と言うか、この子、こんな顔したっけ…?ジャニワで初めて見てから収録の時まで1年も経っていないはずだけど、顔つきが随分変わっていて、10代の頃の成長って早すぎるなとか、この輝き今だけですぐに変わっていくんだなとか考えてたらジュニア担の気持ちがちょっとだけ分かるような気がした。


あどけなさの残る中に少し色気が混じる表情と、しなやかで滑らかなダンスに釘付けになったら、Remedyを定期的にリピートしなければ生きられない身体になってしまった(大げさ)。久しぶりに「今」だけじゃなく、この子の未来をみてみたいと思う子に出会ってしまった。


当時21歳の橋本くんを好きになった時もちょっと思ったけど、流石に自担が18歳はヤバいと思う。…いやいや、降りないから!押さないで!!フリじゃないから!!!と、いう感じで楽しいオタクライフを送っている。運動会、楽しみだなぁ。